商品開発に、モノ(商品)・コト(プロモーション)・ヒト(スタッフ教育)の一貫したイメージブランディング戦略を考えませんか?

※イメージ・ブランディングは、株式会社イメージ・ブランディングの 登録商標です。